東京ディズニーランド開園35周年・瀬戸大橋開通30周年

 ディズニーランドが開園して35年であり,瀬戸大橋30年と言うことです。世はバブルの真っ最中でしたので,世の中イケイケドンドン!!という状況下での話題でした。東京ディズニーランドには10回も行ってないとは思いますが,いまでも人気のスポットです。瀬戸大橋はさあ何度お世話になったことかわかりかねますが,最近では島なみ海道の方が多いのですが。どちらも壮大なプロジェクトでした。今後もこのような大きなプロジェクトが日本であるのでしょうか。それくらい元気があると良いですね。

 

悩ましい春

 3月終わりは上京して研修に参加しました。東京はちょうど桜が満開できれいでした。久しぶりの東京の桜を見る機会を得ました。そういえばずっと昔に何度か花見したのを思い出します。少し気持ちよかったので,ある公園を電車に乗らず歩きました。大都会の静かな森の中の場所です。

週はみやびらの施設周辺の桜を見ることができました。週末は地元東城町の三本桜を楽しめました。正確には「千鳥の別尺の山桜」は少し遅いようですが。どちらにしても例年より早めの開花です。


 「人々がいろいろと考えてみても,結果は意図とは異なったものとなる。壊れて消え去るのはこの通りである。世の成りゆくさまをみよ。」『法句経』


お釈迦様の言葉です。少しでもみんなで楽しもうとお花見の時期を早めに設定したのに,急に寒い日が出きて雪が舞い,すべての行事が上手くいかなくなる。また良いよいと思っても結果が違うことになる。悩ましいですね。そんなことの繰り返しが世のさまと言えましょうか。

中学校の入学式

 地元東城中学校の入学式に参加しました。53名の入学生です。さすがに桜も開花していますが、少し寒そうな天候です。入学式はやはり神聖なる学校の儀式です。厳粛に行われました。呼名間違いなどもありましたが,入学生だけでなく先生も緊張されています。

ご挨拶では,学校長,来賓,PTA会長さん方から,これからの中学校生活の夢を語られました。入学生を代表してご挨拶がありました。はっきりした口調の立派な宣言でした。この町の子どもたちの育ちに期待したいと思います。皆さんに思い出深い学校生活が送れますように。

 それにしても体育館は卒業式・入学式というものは寒いものですね。

春ばて!!

 新しい言葉を聞きました。春ばてです。春先の寒暖差に体がついてゆけず,だるく,やる気が起きない状況で,自律神経が弱っています。たしかに朝は7度程度がお昼には23度くらいになると15度から20度程度1日で気温差があります。楽なわけありませんよね。そこへもってきて「花粉」です。年によって異なりますが,天候の良い日には煙のごとく黄色い花粉が飛んでいます。

 ましてや年度が新しくなり,異動や配置転換,新しい業務など人間関係も含め,大きなストレスを感じます。自分のペースを壊すことなく仕事したいものです。

桜満開です!

 42日とうとう午後にみやびらの桜並木の桜があっという間に満開になりました。少し早めに咲くとは予想されていましたが,やはり早かったですね。連日朝から養護老人ホームやケアハウスのご利用者が,またお昼にはみやびらのデイサービスのご利用者や入居者のみなさんがかわるがわるこられて花見をされています。3丁目と4丁目の間の「花見デッキ」は大賑わいです。

 新年度を迎えました。事情でみやびらの中も40名の異動がありました。ほぼ半数の異動です。予想されることではありますが,慣れない部署で混乱しながら毎日業務に就いています。とにかく一生懸命です。花見はこの時期と思いながらやりくりしていますが,なかなか大変です。41日と2日は「新規採用・中途採用職員研修会」を開催し,約20名ばかりの参加対象者に法人の事業内容説明を行いました。参加者のご活躍を期待しています。