FC2ブログ

五日催し

 11月5日は東城の町中は本来のお祭りです。大名行列のお通りとは別に「五日」に行われます。これを「五日催し(いつかもうし)」と言います。各近くの神社のお神輿が一堂に登場して町中を順次進みます。子ども神輿や女神輿も登場します。昨今の人出不足で法人所属の職員さんたちもかり出されています。そこで様子を見に出かけます。まちなか交流施設えびすに寄り町中を歩きます。「お通り」に続きお祭り週間というと言うことで商店街の店先は飾りが多くあります。その中を観光客が歩きます。いつもは仕舞っているお店もこの日は店舗をお借りして売り物があります。饅頭や酒屋、小物や絵画展、金物屋、呉服屋など珍しい品物もあります。ある布団屋さん跡を通ると開店しています。コーヒーを飲もうと寄りましたが、思わず「豚汁」を注文しました。しばらくお店の人たちと話していると、お神輿がやってきます。囃子が賑やかに人の声も聞こえてきます。さあ御神輿です。元気な男性たち、さらに続きます。そして女性、なぜかキャスターに乗った子どもたちの神輿とあります。知った人たち、神主さん、職員さんが見えます。賑やかに去った跡を見ると気づきました。何か足りないと・・・そうです。神輿に関わる人たちは賑やかですが、それを見守る人たちが少ないですね。人手不足でみんな神輿に関わっていますから。


該当の記事は見つかりませんでした。