FC2ブログ

施設の盆法要

 毎年815前後で東寿園とシルトピア油木では入所者に関わるお盆法要を行います。年に一度は身寄りのある方ない方、施設に入所された方を中心に供養します。まさにお盆のいわれの通り「三界万霊」すべての亡くなった方への供養です。しかしながら法人も長くやっていますと、一人ひとりのお名前を読み上げるにもかなり時間を要します。どちらの施設もすべての方の名前を読み上げます。シルトピア油木では俗名だけながながと読みましたが合計298の記載がありました。そりゃそうです。30年近く運営しています。それでもお一人おひとりの名前を読み上げると顔を思い出しますし、それぞれのエピソードが脳裏に浮かんできます。いろいろあってこの施設にたどり着かれたのです。初盆の方には開所の頃入所された方もありました。人生の30年近くを施設で過ごすとはどういうことでしょうか。読み上げながらこれこそまさに供養かもしれません。そうしてみると早くに思い出多く亡くなった方は何度も何度も読み上げられて得な気もします。どうぞあらためて施設をご利用いただきありがとうございます。ご冥福を祈り申し上げます。


該当の記事は見つかりませんでした。