FC2ブログ

お盆です!

 8月は“盆か正月”の「お盆」の行事があります。私はお寺の生まれですから,意識してからでも50年近くこの季節を過ごしてきました。今年は事情で720日から810日頃までお檀家さんの各家を回って仏壇にお参りしました。最初は涼しかったのですが、途中から梅雨が明け体に厳しい暑さになりました。気がつけば長年にわたり地元地域のフィールドワークを続けています。地域の実情と各家の栄枯盛衰を目の当たりにしてきました。子どもの頃から各家もう三代ほどのおつきあいになりました。

 あの元気で勢いのあったおじいさんが亡くなり家が閑散となったり,同級生のお家も誰もいなくなったり,それでも再度足を運ぶと誰かが戻って掃除されていたりします。その昔あるお家でお経を唱え帰ろうとしたら,おばあさんが「あんたのおじいさんにかわいがってもらった。持って帰り!」と野菜をもらいました。またあるときは「あなた久しぶりだね。昔はよく遊びに来てくれた」「??それって私の父の話ですね」「一代違ったね,はっはっは・・・」というやりとり等。

 仏壇にはきれいな花が供えられ、親戚など名前の入ったお供えがあったりすると安心します。たかだか仏壇それでも大事にされていると感じると、家のおつきあいが円満な感じがします。なんでも政府によると豊かな老後には2000万円必要とか。突然貯めることもできません。「貧乏」でも周囲とのおつきあいが豊かであれば大丈夫という調査結果もあります。

お盆にはご先祖が帰ってくるとかで迎え火や送り火をします。以前は“そんなの迷信!!”などと思っていましたが・・・日本中で盆踊りに人が集ったり,混んでも実家に帰省する民族大移動を見ていると,本当に『帰ってくる』という実感が湧きます。一人ひとりに素敵な夏の思い出ができたら良いですね。

該当の記事は見つかりませんでした。