FC2ブログ

不毛国同士のけんか

 昔からお隣り同士はあまり仲良くないのが事実のようです。これが国同士ともなると難しいですね。日本の輸出の事実上の規制は、どうなることか。ほぼアメリカのやり方と同じようにも見えます。心情的には理解できますが・・・。韓国も生き残るために必死です。

 そもそも「国交正常化」という言葉を耳にしてきましたが、国と国の関係では行き来があるのが“正常”です。かつて中国との国交正常化は子どもの頃の記憶で、あの田中角栄首相が中国へ行き北京の空港で、周恩来首相と飛行機から降りて堅い握手を交わしたシーンを思い出します。信頼を築くには長い年月がかかりますが、損なうのは一瞬です。今回の騒動で先人の苦労が泡になったように思います。うまくやるには過去のことを持ち出したり、仕返しをしていたのではいつまでたっても未来が見えません。これは友達関係と同じです。ここからが難しいのですが・・・・はたしてどのように舵を切るのか。


該当の記事は見つかりませんでした。