FC2ブログ

Care TEX福岡2019②

 Care TEX福岡2019では間ごとに講義によるセミナーが開催されました。私が聴講した専門セミナーのテーマは「混合介護」でした。講師は横浜市において高齢者を対象に「困っていること」についてアンケートを実施した結果、ニーズの7割は介護保険外だったことで、混合介護の方向性を話されました。食事・買い物・人とのつながり等、ゲーム機等のバンダイナムコから独立した講師の取り組みには多くの学びがありました。「地域包括余暇センター」という珍しい名称の事業所を設立されています。私たちの身近でも可能性がある混合介護として、持ち帰り弁当、助成金無しの配食、送迎時のお買い物、自宅維持のための作業、同居配偶者の食事作り、家族同伴通所介護、事務手続代行等、田舎でも需要がありそうです。


該当の記事は見つかりませんでした。