FC2ブログ

虐待、子育て・・・

このところ毎日千葉県野田市の小学校4年生の女の子が親の虐待で命を失ったニュースについて多くの人が登場してコメントしています。国会でも取り上げられたようです。「子どもの訴えがあったのに・・・」「親はそう見えなかった・・・」「児童相談所はどうしてた・・・」「児童相談所のできることは・・・」等々です。

私たちの法人には保育所が4カ所、子育て支援センター2カ所、放課後児童クラブ1カ所、企業内託児所2カ所の子育て関係の事業所があります。もうすでに総事業の3割程度が子育て分野です。

 もう10年以上前になりますが、施設の周囲の新興住宅で時折見かける多くの親子の姿に疑念を抱く頃がありました。多くは仲良く見えますが、時に聞こえる𠮟る声や諭し方に違和感を感じていました。よく見るとほぼ「核家族」で親族である祖父母の出入りもありそうにみえません。子育てが適切にできているのでしょうか?もちろん絶対的に正しいと言える子育て方法があるわけもありませんが。そのうち「虐待」報道も世の中にあふれてきました。

そんなことで「子育てに関与しないと住みやすい地域ができない」と考え、保育事業に入ることになりました。その結果「地域が良くなったのか?」と言われると明確な自信はないのですが、それ以上に複雑な問題や課題が増えたように思います。それでも地域の現状から逃げず、一定の責任を感じ背負いながら取り組んでいることは事実です。

そんなことを考えていたら、また複雑な相談が入ったようです。協力しながらなんとか対応したいものです。

該当の記事は見つかりませんでした。