FC2ブログ

ガバナンス

先日もある資料で「ガバナンス」に関するレポートがありました。通常「統治、またはそのための体制や方法」などと訳されます。企業が事業継続していくためにはこうした「ガバナンス」の強弱が大きく影響します。この資料の説明では「法人内の持つ情報が全体に共有され、組織として抱える課題などに取り組める体制が整っていること」などと解釈されていました。わかりやすい説明です。

このところ韓国のレーダー照射が話題となり日韓でもめている感じです。徴用工の問題といい、もちろん理由があるでしょうが、現在日本と韓国がもめている場合では無いと思うのですが・・・韓国大統領はどこへ結論を持って行くつもりか、はたして国としてガバナンスはきいているのか?という気持ちです。現状を冷静にみると国にメリットが無いように見えますがどうなんでしょう。
 トヨタソフトバンクが業務提携しましたが、これなどより多くの「情報」を得ようとしているように思われます。ビッグデータを活用して開発し、より多くの人に知ってもらう。もう通信や車でなく「情報」がすべてです。私たちの多くの個人情報などを保有しています。多くの課題はもう個人で解決できるレベ
ルではありません。自分たちが持っている情報を支援者でうまく共有し、効果的な支援に生かしていけるよう学びたいですね。


 


該当の記事は見つかりませんでした。