FC2ブログ

アラ古希

 新聞で「アラ古希」なる言葉をみました。「アラフォー」「アラ還」などといった言葉も話題となりましたが,新しい言葉です。70才前後といったところでしょうか。これらはすべて素敵な・・・といった感じで使われています。少し起源を調べてみると次のようにあります。

Aroundはおよそ・約の意味があるが、近頃の使い方は、台が変わる年齢の前後の意味合いが多い。 アラサー、Around 30がまずはやり、それから派生してアラフォー、Around 40が生まれた。同名のTBSドラマが評判になり、「アラフォー」が流行語大賞に選ばれたのは2008年であった。また秋元順子が61歳で、第59回NHK紅白歌合戦に初出場したのも2008年であったが、60歳還暦にちなんで、「アラ還」頑張ると周囲は評した。
  
「アラサー」とは、和製英語の「around thirty (30)」(アラウンド・サーティー)の略で、27歳以上33歳以下(30歳前後)の人のこと。2006年頃に生まれた和製英語。200511月に創刊した女性雑誌『GISELe』(ジゼル・主婦の友社)が使い始めたのが始まりといわれる。もともとは女性に対して使われていたが、最近では男性に対しても使われている。
 アラハタ・アラトゥエ 17歳以上23歳以下。around ハタチ・around twenty(20)
 アラフォー 37歳以上43歳以下。
around forty (40)
 アラフィフ 47歳以上53歳以下。
around fifty (50)
 アラカン  57歳以上63歳以下。around 還暦、

「嵐寛寿郎を知る世代」というダブル・ミーニング
アラセブ・アラコキ 67歳以上73歳以下のいわゆる前期高齢者世代。

around seventy (70)around 古希
アラエイ  77歳以上83歳以下の中期高齢者。around eighty (80)
アラナイ  87歳以上93歳以下の後期高齢者。around ninety (90)

なんと「アラナイ」まであるとは思いませんでした。そのうち「アラ100」などもできそうですね。すくなくとも「アラ古希」は現在の団塊の世代で,人口的に一番多い世代です。一番元気でよい日本を造ってきた人たちです。日本の未来計画はこの団塊の世代をターゲットに考えられてきました。「介護」「通信販売」「ファッション」「生活」すべてがです。「〇十代」という表現とは少しだけ分類が違いますから必要かもしれませんね。

 

該当の記事は見つかりませんでした。