FC2ブログ

小学校の担任の先生

 小学校1年生の時の担任の先生から直筆のお手紙を頂いた。偶然にも法事にお招きいただいた。もう50年近く昔のことなので,懐かしいやら,恥ずかしいやらでお伺いすることにしましたが,先生も高齢で体調も良くなく,実際はお見えになりませんでしたので,ひそかに緊張感がほぐれたのも事実です。

 お伺いしたお家は普段は空いていますが,立派なお家です。読経が終わり,ご姉妹より封筒をいただきました。お手紙です。動揺しそうなので帰宅してから読ませていただきました。小学校時代のことが書かれていました。「私も当時は若かったので一生懸命でしたが,充分には役目がはたせていなかったように反省しています」と謙虚な言葉がありました。思わず私も返信のお手紙を書くことにしました。小学校の恩師ですから,もう八十才を超えておらます。それでも直筆のお手紙をいただけるとはありがたいことです。先生に覚えてもらっていること自体ありがたいことですが,私も感謝しております。いつかお会いできることを望んでいます。それまでお元気におられることを願います。

該当の記事は見つかりませんでした。