FC2ブログ

写真が教えてくれるノスタルジックな雰囲気

 ある大変お世話になった方が亡くなられ地元に丁寧に納骨しました。そのおり故人所有の写真集を見せていただきました。たかだか他人の思い出くらいにしか思っていなかったはずのアルバムですが、その写真に写し残されているその風景は私にとって大変貴重なものでした。

まず私が生まれる前になくなった「祖父の葬儀の風景」です。さかのぼること60年前の写真です。それはまさに初めて目にする風景でした。私の親族も若い!

次に注目したのは団体旅行の写真です。かつて元気だった「私の覚えている大人たちの勇姿」です。今も生きている方もありますが,どちらかには施設の利用者になっている方ばかりで,自分の記憶の中の勢いのあった姿のイメージの確かさに自信を持たせてくれます。確かにみんな働き者で元気な人ばかりでした。

さらに気になった写真は「私の高校生の頃」の写真です。やはり若い!いや確かに若かったですね。それを確かめることができます。そう元からおっさんではなかったんです。

そんなアルバムです。持ち主の故人は,当時おそらく笑われるくらいの写真好きだったんだと思います。家族一人ひとりにまとめたアルバムを渡していたそうです。でもおかげさまで,いまこうやって見せてもらうと価値ある趣味ですね。いろいろ煩わしいことや悩みを忘れて,ひとときノスタルジックな雰囲気に浸らせてもらいました。あらためまして故人とそのご家族にお礼申し上げます。ありがとうございました。

該当の記事は見つかりませんでした。