FC2ブログ

水分補給の重要性

 広島の山の中でも喉の渇く暑さを感じるこの頃です。毎日出勤後,施設周辺を掃除していますが,1時間もうろうろしていると汗が出てきます。そこで朝ながら「熱中症」にもなりかねない季節です。一段落すると,自販機に向かいます。キリン・ダイドー・アサヒカルピスの自販機がそろっています。いろいろありますが大好きな物は1種類ですね。いまのところ。

 さてご利用者も水分が足りなくなる季節です。風の街みやびら特別養護老人ホームでは毎日ご利用者に11200ml1500mlの水分補給をお勧めしています。実際勧めるだけでは飲めませんから,正確に記録を取りながら日常介護を進めます。そうはいっても「飲め!飲め!」では,無理ですから飲み物をおやつを含め各ユニットで購入しています。ですから比較的嗜好を意識し,工夫も加えながらお勧めしますから,毎月の平均は14001500mlを達成しています。入居されて3度の食事が正確に摂取でき,水分補給も十分できますと,基本人は元気になります。もちろん平均摂取量だけでは偏りがちですので、最低と最高水分量も確認しながら介護します。

 お元気な方たちも「熱中症」にならないよう水分補給を忘れず過ごしてください!

 

該当の記事は見つかりませんでした。