FC2ブログ

さわやかなトイレコンテスト

  みやびらでは時々いろいろなコンテストを開催します。今年も新年度異動も落ち着き、ようやく落ち着いて仕事が流れるようになりました。そこでトイレコンテストを開催しました。その名も「さわやかなトイレ」コンテストです。約1週間の審査投票期間を設けて集計に至りました。環境整備委員と役職者のよる審査です。ルールは施設内のトイレをすべて一瞬でも覗くことです。1カ所だけではいけません。「清潔さ」「臭い」「見た目」「工夫」が評価されます。ちなみにトイレの数は施設内全部で48カ所あります。このコンテストの大きな目的はきれいにするですが,他のユニット等の施設内を見て参考にすることがあります。各工夫にも関心を持ちたいと思います。投票用紙には理由も必要です。一言のコメントです。「きれい」「気持ちよい」「中の飾りがステキ」などありますが,印象に残ったコメントがありました。

「さわやかなミントの香り」

「深呼吸したくなる」

「ジャングルのような緑に囲まれたトイレ」

「蔦の花瓶が良い」

「無駄な物がなくきれい!」

「戸を開けた瞬間きれい」

やはり実際確かめてみたくなります。1に輝いたDSえがおのトイレを拝見に行きます。奥まった場所にあるトイレの戸を開けると,確かに植物や本物の花をいれてあります。なるほどジャングル風です。考えています。隣のもう一カ所も覗きます。やはり花があります。2のDSさくらのトイレも覗きます。逆にこちらはシンプルに整理されています。蔦の使い方にも工夫があります。第3位1丁目にも向かいます。確かに戸を開けた瞬間きれいな香りがします。結論ですがきれいになりました。投票結果を写真とともに掲示しましたが,反応が少し鈍く(なにしろトイレですから)写真は取り外しとなりました。少し残念です。

  次回はフォトコンテスト「梅雨を楽しむ」です。お楽しみに!

該当の記事は見つかりませんでした。