FC2ブログ

施設見学です。

お世話になっております業界関係者でありますある施設の職員さんの見学がありました。建築関係者施設利用希望者の見学は多いのですが,以外と業界関係者であります施設関係者は少ないものです。その理由は,やはり建替でもしない限り,そう建物は見ても仕方ないものです。今回一番関心があったのは,「処遇改善加算」に基づく研修の進め方です。2年前より加算率がアップしたところから,内容に昇給システムや人事考課制度が求められるようになりました。そのため具体的な昇給を見据えた研修システムが必要です。実際困っている法人や事業所は多いのではないでしょうか。

私たちも苦労していますが,あるテキストを中心に研修を計画的に進めています。また昇給については,人事考課制度と連動した仕組みを構築しています。簡単に説明すると考課制度は個別の目標を定め,定期的にポイント制で評価しながら進んでいます。このやり方もすでに平成12年の介護保険制度がはじまった頃から移行していますので,長年かかってきました。今後のこの方法には細かい修正が入ります。それでもほぼこの延長線で頑張るつもりです。つまり努力は終わらないということです。

 

該当の記事は見つかりませんでした。