FC2ブログ

常勤採用試験で感じたこと

 今年も法人が開催する「常勤採用試験」が行われました。保育4名,調理2名,介護8名の受験でした。現在社会福祉法人東城有栖会では約6割が常勤職員ですが,毎年契約職員から常勤職員への登用が行われます。条件は常勤職員としての勤務が可能であることと,有資格であることです。そのため保育士や介護福祉士,管理栄養士などの資格の取得が条件となります。午前中に2つのテーマでの作文があり,午後が個別面接です。

 面接に参加させてもらいました。多くの方はよく知っていますが,常勤職員になることをめざして就職された方もありますが,ようやく有資格になり条件を満たした方もあります。またここにきて10年目にして常勤職員になることを決断した人もあり,話しながらも感慨深いところです。

 それでもやはり長く働いていると,みなさんそれぞれの思いがあります。作文にはそのお考えが見えてきます。自分のことだけでなく,周囲の同僚についても,接し方だけでなく指導方法まで考えている人もおられ,将来が期待されます。お一人おひとりのこれからの活躍に期待したいと思います。体とメンタルを大事に長く働いていただきたいと願います。やはり作文は書いてみないとお考えがわからないですね。

該当の記事は見つかりませんでした。