FC2ブログ

振り返れば山羊

 初めてのお家で法事がありました。とはいっても地元なので参列の多くの人の顔は存じ上げています。家での読経の後は定番のお墓参りです。場所は共同墓地です。その場所は大変なつかしい私のかつての母校の跡地のとなりです。考えてみれば小学生の頃は教室の廊下から外に墓地が見えていました。考えてみればなんの不思議もありませんでしたが・・・昔と変わらないのはメタセコイヤの古代杉の大木くらいです。

 そこでお墓参りが終わり,振り返ればそこは懐かしい八幡富士とも呼ばれる「飯山」のまさに麓ですが,おや!!と気づけばそこでだれかが「山羊がおるで!」

 一瞬名前が出てきませんでしたが山羊です。山羊がいるではありませんか。もちろんつながれていますが,足下の草を食べてきれいになっています。私たちの子どもの頃以前にはよく見られた風景かもしれませんが,私たちには余りなじみのない山羊です。でもステキですね。

該当の記事は見つかりませんでした。