悩ましい春

 3月終わりは上京して研修に参加しました。東京はちょうど桜が満開できれいでした。久しぶりの東京の桜を見る機会を得ました。そういえばずっと昔に何度か花見したのを思い出します。少し気持ちよかったので,ある公園を電車に乗らず歩きました。大都会の静かな森の中の場所です。

週はみやびらの施設周辺の桜を見ることができました。週末は地元東城町の三本桜を楽しめました。正確には「千鳥の別尺の山桜」は少し遅いようですが。どちらにしても例年より早めの開花です。


 「人々がいろいろと考えてみても,結果は意図とは異なったものとなる。壊れて消え去るのはこの通りである。世の成りゆくさまをみよ。」『法句経』


お釈迦様の言葉です。少しでもみんなで楽しもうとお花見の時期を早めに設定したのに,急に寒い日が出きて雪が舞い,すべての行事が上手くいかなくなる。また良いよいと思っても結果が違うことになる。悩ましいですね。そんなことの繰り返しが世のさまと言えましょうか。

該当の記事は見つかりませんでした。