FC2ブログ

2015年の出来事

いよいよ2015年も終わろうとしています。ご利用者のみならずご家族,地域の皆様方には何かとお世話になりました。この場をかりて御礼申し上げます。今年は世界的に事件が多く,なんとなく私たちの日常にも危険が近づいてくるような不安を覚える1年となりました。さて,風の街みやびらでの主な出来事を数えてみます。
①介護報酬改定による「2割負担」「入所は介護度3以上」等の変更 
②5丁目ショート棟のテレビ設置  ③キャリアパス研修として基礎研修への取り組み 
④6月14日家族親和会でのユニットごとの食事会  ⑤7月6日の法人創立記念祭 
⑥8月1日開所1周年イベント    ⑦「青い」公用車「煌」「輝」の登場 
⑧「障害短期入所」の開設     ⑨広島県の指導監査と実地指導の断続的実施 
⑩絵本とコミックマンガ収集    ⑪井戸水から上水への切り替え 
⑫マイナンバー制度への対応   ⑬工事中の本部棟激突事件 
⑭広島県老施連コラムコンテスト最優秀賞  ⑮屋根と1丁目ウッドデッキの取付 
⑯デイサービスえがおの広島県老人福祉施設連明での発表・・・
この中でも⑯については現在も工事進行中で12月末までに完成予定ですが,雨や雪に濡れずの移動が可能になります。またウッドデッキは利用者の方の新しい動きにつながりそうです。⑫については井戸水が17度の温泉で喜んだのはつかの間,塩水のため機器が壊れはじめ,やむなく切り替えました。現在トイレのみ井水使用をめざし併せて工事しています。
 法人では4月小規模多機能型施設「姫りんご」「もみじの丘帝釈」が開所しました。社会福祉法人として地元地域の皆さまの日常生活の向上に資する存在になるよう努力していくつもりです。今年を代表する1字「」が,来るべき申年では「安心」につながるような1年を迎えたいものです。

該当の記事は見つかりませんでした。