FC2ブログ

なかなか驚きの業界事情

 遠路来所された見学者がありました。いろいろな話をしていたら業界内の驚きの話を耳にします。
「ある特養,ショートも含めて70床の施設から手伝ってほしいという依頼があったので,行ってみると何と7名の介護職員でお世話していたんです。びっくりです。それも夜勤を含め24時間勤務!慌てて人を探しましたよ」とか
お医者さんに持ちかけて法人設立から人集めまで契約で集めておいて,開所して1年たつと集団で退職し,次の仕事へ行く集団が3チームあります」とか
サ高住をせっかく建物造ったのに,募集もしないし開所もしないんです。どうなっているのか」、また
「デイサービスも増えすぎて,ある日行ってみると突然リニューアルして小規模多機能に変わっていた」など・・・はたまた
「M法人はまたしても摘発を受けると思います」など・・・コアな情報もあります。
どうも社会福祉法人を含め経営の危ういところは多いようです。危ういのであれば少しは改善できないものかとも思いますが,考えてみるに,入居施設には利用者がいます。評判悪く一度経営が傾いても,辞めることが簡単にできないのです。悪循環の中で続けて行かざるを得ないというのが現状でないかと思いますね。それにしても先日来の虐待事件といい,お寒い状況はけして遠い世界の話ではありませんね。

該当の記事は見つかりませんでした。