FC2ブログ

キリンビール高知支店の奇跡

 研修会で元キリンビールの副社長の田村潤さんの講演を聴いた。かつてアサヒスパードライにシェアを奪われたキリンビールが高知支店の取り組みから再びシェア第1位を取り戻すまでの奇跡を本にまとめられた内容を話された。キリンを愛用されるお客さんを大事にしようと1軒ずつ居酒屋を回って売り込んだという取り組みを最終的に全国で展開したことで回復するにいたった。本来本社の指示に従うべきところを説得して,地域性を意識したことが成功の秘訣だった。その分,クビをかけた取り組みだったという。

彼の名言です。「責任のないところに自由はない!

よく仕事希望者が来られますが,時々「責任のない仕事をしたい」などという方があります。責任の不要な仕事はありません。言われるところは理解できます。しかしながら,団塊の世代は強いですね。成功体験が多いだけに強いです。 

毎月定例ゴミ拾いは気持ちよい

 毎月第1金曜日は8:30から周辺のゴミ拾いを行います。全館放送で可能な職員が本部棟前に集まります。今月の今年最後のゴミ拾いを行いました。約10名が「えがお棟」横の坂を上り,橋を渡ります。ゴミ袋火箸を持ち,ゴミを拾います。当然ながらそんな目立ったゴミはありません。ところ旧国道と国道へチームが分かれる頃から様子が変わります。たばこの吸い殻が落ちています。国道沿いは輸送トラックも多く,やはり投げ捨てるんでしょうか?毎月拾うのにあります。再び本部東寿園の周りを歩き,別な進入道を歩いて「宮平橋」を渡ります。約30分の散歩です。法人の敷地内は全面禁煙ですので吸い殻はあるわけがありませんが・・・・ゴミを投げ捨てるのはやめましょう!

 

東城町佛教会歳末助け合い托鉢

 東城町には寺院が21か寺あります。曹洞宗13 真言宗3 浄土真宗2 臨済宗1 浄土宗1 日蓮宗1 と言う内訳です。ほぼ曹洞宗が多いのですが,徐々に住職がいないお寺も増えてきました。毎年ですが「東城町佛教会」による「歳末助け合い托鉢」を121()行いました。8名の有志による修行でした。午後東城の学恩寺より出発して,本町から新庁方面へ向かい,比婆燃料というガソリンスタンドで休憩し,小学校方面から東城駅前から東城高校へというコースと桜町から備中町へ向かい駅前通を国道方面へ向かうチームに分かれます。多くの方のご協力を得て義財をお預かりしました。このお金に都合で不参加の寺院より頂いた義財を合わせて,中国新聞福祉財団へ送金します。

 昭和の時代から行われていますので,もう30年以上になります。それにしても事前に新聞広告を入れながらの活動ですが,街中は人が少ないどころか,家が亡くなりました。寂しい限りです。あれだけあった飲み屋さんもほぼありません。目に見えてお店が亡くなってきました。それでもこの日のために1円玉を箱に集めてご寄付いただいた方もありました。ありがたいことです。少しでも暖かいお正月が迎えられることに寄与できればと願います。

素敵なポインセチア

 いつしか12月です。もう今年も残すところ少なくなってきました。あまり寒くならず過ごしやすいもですが・・・テレビは連日皇室の踏み込んだ発言に対して,静かに大騒ぎしています。ある所を訪ねたら,少し小さめの白いポインセチアがありました。きれいです。これがほしいと思いましたが,その横にピンクのポインセチアもあります。周りを見渡すと例の赤いタイプがたくさんありますが,それだけにその白とピンクは目立ちます。しかしながら両方あって存在感を持たせます。ということでどちらも購入して,施設玄関に飾ってあります。ご覧下さい。

運良く施設見学

 ある研修で偶然お会いした施設長に見学をお願いした。新しい施設を建設されたとのことで,オープン前に厨房を造りたい私たちに見せてもらえる運びとなった。交通の便のよい場所に造られたサービス付き高齢者住宅ほかです。「ほか」とは短期入所生活介護施設と通所介護施設、喫茶です。まず玄関のエントランスが一面ガラス張りの棚で,それはまるで高級なお店のようです。内側は喫茶スペースになっています。印象的な造りですね。施設説明及び厨房を見せていただいた後,全館を丁寧にご案内いただきました。さすがに新しいのできれいです。同行職員さんたちも「私たちここに住みたい!」というほどです。これまで多くの施設を運営されてこられたノウハウを活かした造りであることは理解できます。すでに入居希望者はほぼ一杯のようです。高級感もあり智慧が詰まっています。ありがとうございました。

 またある会合で隣り合わせになったいつもお世話になっている理事長さんにお帰りの際,送りしたら施設を見せていただいた。そこは有名な施設ですが,私がお伺いすることはこれまでありませんでした。私自身,施設見学を喜ばれる方ではありませんが・・・素敵な洋館という雰囲気が漂う施設でした。こちらもかなりのノウハウを活かされています。またお会いする職員さんがよくご挨拶してくださいます。なかなかできませんですね。いろいろなお話をいただき,お茶までありがたかったです。このところの施設見学は運もよく,少し楽しく過ごさせてもらいました。両施設には厚くお礼申し上げます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。